仏壇をお探しの方へ~通販サイト特集

トップ > 仏壇の通販について > 店舗ではなく仏壇を通販で購入する

店舗ではなく仏壇を通販で購入する

 一般的には、仏壇は店舗にて購入しますが、通販でも購入できることをご存知でしょうか。まだまだ、知名度も低いですが、利用者は増えています。それは、店舗を持った仏壇に嫌悪感を持っている人が少なくないことです。葬式や仏壇は、人が死んでから必要となります。当然、そのセールスも死を確認してから始まります。しかし、親族にとっては、その死を簡単に受け入れられるものばかりではありません。苦しみや悲しみに打ちのめされている時に、家に訪れて仏壇のセールストークをする人も少なくありません。勿論、その時に足を運ばなければ、業績を確保することはできませんし、その時が一番必要としている時期であるのも間違えありません。しかし、心はそんなに簡単に納得できないし、受け入れることもできていません。

 通販であれば、人の心にずけずけ踏み込んでくるセールスに会うこともありません。気が向いた時に、手続きを開始して注文ができます。まずは、サイズの問題です。仏壇を置くとなれば、空いている空間より大きい仏壇では困ります。きちんと寸法を取って、余裕がある場所に置くようにします。現代の仏壇では、扉を閉めれば、人目では仏壇とわからないようにデザインされている物もあります。洋風の室内であっても、浮くことがないようにできます。また、サイズも、一昔のような大きさの物ばかりではありません。室内を圧迫するような仏壇ではなく、ふと側にいることを感じさせてくれるような大きさになっています。これは、昔ながらの風習から、若者が離れていっていることが関係していきます。離れていく若者の気持ちを掴むには、彼らのライフスタイルの邪魔になっていけません。

 店舗を持っていないことは、在庫を抱えていないことも意味します。注文を受けたら、仏壇を発注していけばいいので、経費削減できます。インターネットのサイト上では、仏壇の様子がよくわかるようにしておきます。写真も有効ですが、動画も有効活用すれば、もっと商品のことを伝えることができます。また、見たい角度から、仏壇を見てもらえるようにしておきます。通販だと、どうしても現物を見ることができません。実物との違いを感じてしまい、失敗したと感じさせないように、じっくり確認ができるようにしておきます。信頼を得られば、それは次のビジネスにも繋がっていきます。仏具などを必要とした場合に購入してもらったり、身近な人が仏壇を必要としている時に、紹介をしてもらえます。どれも、業績アップに繋がることです。

次の記事へ

ページトップへ